この森を育み、この森と生きる

金沢の森育推進事業「木育キャラバン」2018 (終了)

金沢の森育「木育キャラバン」2018は、終了いたしました。参加してくださったたくさんの皆様ありがとうございました。

たくさんの木のおもちゃが勢揃い!「金沢21世紀美術館」で毎日遊ぼう!

3/6(火)から3/11(日)までの6日間。毎日思い切り遊べます。
イベントチラシはコチラ
【ご注意など】
・平日について
木育キャラバン開催中の平日午前はたくさんの園児の皆さんが来場します。
お昼頃より、会場内に余裕が出てまいりますので、午後からですと、ゆっくりと遊んでいただけると思います。
・週末について
木育キャラバン開催中の土日は、昨年の例によりますと会場内は混雑が予想されます。
駐車場も混み合いますので、公共交通機関のご利用をおすすめします。
会場内への入場もお待ちいただく可能性もありますので、あらかじめご了承くださいませ。

◆日本の木をつかったオークヴィレッジ「木育キャラバン」!《6日間開催》

2018年3月6日(火)~11日(日)10:00~16:00(入場15:30まで)入場料300円※2歳以下無料
東京おもちゃ美術館オークヴィレッジ(岐阜県高山市)が連携してつくりあげた、
多彩な国産広葉樹の個性の違いを、おもちゃでの遊びを通じて、五感で体感できる「木育キャラバン」。
木育キャラバンは、各地へ赴き、日本の文化、子どもの創造性を刺激する遊び場を展開しています。
この「オークヴィレッジ木育キャラバン」は、日本の森林保全・地方創生につながる「地域森林資源」を
活用するプロジェクトから生まれたおもちゃや用具を随所に配しています。
会場は昨年度の開催の2倍を超える500㎡、やってくる木のおもちゃも2倍です。お楽しみに!

◆「東京おもちゃ美術館館長の講演」と「パネルディスカッション」《平日開催》

2018年3月9日(土)17:45~20:00(受付17:00~)入場・参加料無料
【第1部:講演】「生涯木育が地域を創る~東京おもちゃ美術館が社会を変える~」
        東京おもちゃ美術館 館長 多田 千尋氏
【第2部:パネルディスカッション】「地域で求められる木や森のこと」を考える。
金沢市で木や森、林業、環境教育、木育などに関わるパネリストの皆さんと
金沢をはじめ地域で求められる木や森を利用する取組みについて考えます。
パネリスト:
     北陸学院大学 子ども教育学科 学科長・教授 中島 賢介 氏
     もりラバー林業女子会@石川 代表 砂山 亜紀子 氏
     さんのきファクトリー合同会社 代表 森 進太郎 氏
コーディネーター:
     NPO法人角間里山みらい 専務理事・事務局長 河崎 仁志

木育に興味がある関心がある方、木材や林業関係者のみなさん、ぜひ参加ください。
(さらに…)

最新記事